プロフィール02 10代から大人へ。

Pocket

fichiです。

難聴ということを、友人にすらカミングアウト出来ない思春期を過ごし、

鬱屈した状態で、

いよいよ高校を卒業しなければいけなくなりました。

さぁ、進路の問題です。

。。

私、何が出来る?

一人で生きていけるのか??

大学とか無理、とハナから諦めていましたし。

当時から、

現実逃避で通いつめて閉店まで入り浸っていた喫茶店がありまして。

ある日もその喫茶店でいつものように漫画を読み更けっていて、

ふと、思いました。

喫茶店やりたいな、と。

喫茶店のバイトやって、

マスターに気に入ってもらって、

お店譲ってもらって、、、。

いや、無理か。

(`・∀・´)

聞こえなくて、ろくに注文も取れないし。

まぁ、

方法は追い追い考えるとして、

まずは、知識を身につけるかな。

それなら、

喫茶店=食べ物

食べ物関係の専門学校から始めるのがいいのではないかと。

どこで目に留まったのか、

その思考中の日々に栄養専門学校の存在を知りました。

ぉお。

栄養士なら、

安定やん。

家族も、岡山のおじいちゃん、おばあちゃんも喜ぶやん。

あ、ええやんええやん。

それからは一直線。

栄養専門学校で、通いやすい場所で、と、決まりました。

そっち方面に行けば、

喫茶店経営の道におのずと続くやろ、と。

気分はスキップ状態でした。

貴方に教えます。

そして、

その時の私に教えたい。

喫茶店に、栄養士の資格要りません。

要らないんですねー。

そして入学してみたものの、

変わらずカミングアウトしてない身では、

いや、本当に過ごしにくくて。

しかも!

しかーも!

学習していくうちに過る疑惑。

栄養士と喫茶店、まるで関係なしという現実。

学習は楽しかったです。

入学の時に一生ものの包丁を買い、

研ぎ方から、

材料の切り方。

素材ひとつひとつの栄養素、

身体にどんな影響を与えるのかを、

みっちり勉強した時間は、

非常に楽しかったです。

栄養学の上で作る献立も、

ジクソーパズルみたいに面白かったです。

学校の近くの喫茶店でアルバイトもしながら通っていました。

その喫茶店は、バーにもなっていて。

簡単なカクテルも作りました。

ますます膨れる疑惑、

というか、事実。

喫茶店に、栄養士の資格は、要らない。

困りました。

栄養士になるのは、

ワクワクしない。

卒業したら、どうするんだ?

どうするんだ?


入学した年の夏に、

おもいっきり現実逃避しました。

人間関係、不安しかない未来。

誰からも離れたい。

引き寄せの法則で、

気がついたら富士山の山頂の山小屋『扇屋』での泊まり込みアルバイトを申し込んでいました。

( ´ ▽ ` )

今年もアルバイト募集してましたよ。

現実逃避、お金作りたい方、おススメです。

バイト期間中、生活費、0です。

山頂で、使ったお金はタバコ代のみでした。

山開きしている2ヶ月間、

一度も下山せずに、

毎日富士山のテッペンから下界を見下ろしていました。

小さく見える花火や、

雲海、

ラピュタのように雲が地を這っていくのを、

毎日毎日眺めていました。

山小屋の仕事で、

非常に忙しかったのは、

夜明け前。

御来光の前後早朝でした。

昼になると、トンと暇になり。

のんびり山頂お鉢周りを散策してました。

夜明け前の3時起きでお店を開け、

宿泊者を起こして、

布団を片していきます。

宿泊者はそのまま御来光を見に外へ出るので、

フラットにしていた店内を、

レストランスペースに作り上げていきます。

ぞろぞろ死にそうな登山者が入ってきますので、

お汁粉や、ラーメン、カレーなどのオーダーを取っていきます。

が。

オーダー、ことごとく聞き間違えました。

挙句にメモなんてないので、

数を覚えられません。

キッチンでオーダーを繰り返す時に、

お汁粉2杯!

ラーメン3杯!

カレー、、あれ?いくつやったけ?

キッチンで作る側に回して貰えば良かったのですよね。

作ってましたけど、

基本、オーダー取りでした。

2ヶ月アルバイト後、下山するときに社長が言いました。

是非また遊びにおいで。

でも、

アルバイトには来ないで(涙)

一生懸命働いていたので、それは認めてくれていて、可愛がってくれてました。

下山の時にはスイカまで持たせてくれました。

重いし、帰って食べたら味が薄くて美味しくなかったです。

オーダーがね。

無理やったです。


山小屋アルバイト仲間に、35歳ぐらいだったカメラマンがいまして。

記憶が曖昧で、

年齢も正確に覚えていなかったのですが、

今思えば、そのくらいの年齢だったのかな、と。

その方と人間的に合わなくて、距離を置いていました。

店先を箒で穿いていると、やり方が違う!今時の若もんは、なんて注意されて苦手でした。

雑巾の絞り方も、教えてもらいました。

今でも時々、その絞り方をします。

富士山も、死が身近な山で。

連日、何合目で滑落、事故、死亡速報が届いていまして。

そのうちに、

カメラマンが、亡くなりました。

下山中に亡くなったらしく。

速報を聞いた時には、

連日続く速報に麻痺していて、

あ、滑落されたんですか、、という感覚しかなかったのですが。

『カメラマン』というキーワードだけが、くっきりと私の中に残ったんです。

いつ訪れるか分からない、それも容易く訪れる『死』と、『カメラマン』が結びついていて。

アルバイトが終わり、

山から降りてきた時には決めてました。

二年制の栄養専門学校でしたが、

両親に費用を払ってもらった一年だけは通い学んで、3月に辞める、と。

富士山の山頂アルバイト代と、日々のバイトでとにかく稼いで、

両親に事後報告で、

翌年からの写真専門学校に入学手続きを済ませました。

衝撃が半端なかったです。

なんで、事後報告なんや、、、と泣かれました。

相談する、という選択は、

当時の私にはなかったです。

話し合う、ということを知りませんでした。

結婚して、

夫のmasaに教えてもらいました。

話し合いは、素敵だし、大切です。

『カメラマンになる』

決めたのは、

富士山の力です。

名前も覚えていない、あのカメラマンの死が、

有馬温泉の祖父の写真とMIXして、

それで生きていけるのか計算しないまま、

写真への道に進みました。

自分の力で入学した写真専門学校。


入学して、

入学金に使い果たし、

カメラがありません。

父のカメラを借りました。

PENTAX SP と、

PENTAX SPF。

生徒はみんな、NIKONや、CANONのいいカメラを用意してました。

先生からも、

仕事にするなら、

早いとこ、NIKONかCANONを用意しなさい、と。

中古カメラ屋さんを知らなかったし、中古を買う、探す気持ちは少しも思わず。

PENTAXで学習してました。

色々、学習するには、使いにくかったです。。。

写真学校には、写真関係のアルバイト募集のチラシがペタペタ貼られていまして。

いずれにしても、仕事に使える機材が必要やなー、お金ないなーと悩んでいましたら。

来ました。

小包が。

当時最先端だった、NIKON F5が!!

親族の中で唯一、写真館を経営している叔父がいまして。

唯一写真の道に進もうとしている姪っ子の私に、贈り物ですか!エールですね!

大阪の叔父に電話したら、

「代金は、そのカメラで稼いだら返してってくれたらいいとよ〜。」

(`・∀・´)そりゃそうか!!

背中を押してくれた叔父です。

今でも感謝しています。

カメラで稼がにゃ!と、返済していきました。

アルバイトカメラマンの人伝て知り合った千葉の写真スタジオに、

そのまま卒業後は事務員としてアルバイト継続していました。

半年後に叔父から、

大手の写真館が東京に進出するから、入社して、社員カメラマンになりや〜と連絡があり。

ないだろなぁと感じていた会社勤め。

ドキドキしながら面接に行きましたら、明日から来てや〜と、トントン拍子に話が進みまして。

みんなが、喜びました。

プロフィール03 カメラマン編①

~社員カメラマンになる!~続きます。

RETURN TOP

fichiですねん

fichiのプロフィール

名前:fichi
年齢:42才
出身:神戸に生まれ、大阪で育つ
職業:フォトグラファー

難聴で、
2児のママ

売れっ子カメラマンゆえ、
連日の撮影に無理が祟り、
身体もココロも壊しましたんで
一度、カメラマンをお休み。

お休みしている間にカメラ転売を始めたら
いい感じに稼げるようになっちゃいました。

ココロが復活、
復活したんで
現場にも復活

カメラ転売も、現場撮影も楽しい♫・:*+.\(( °ω° ))/.:+


フォトグラファー辞めて、ブロガーで稼ぐ!と宣言してから、

稼げないから、FXやる!!と夫に10万借りて始めてから

出来なーい
稼げなーい
と、フェードアウトしちゃう。。。

すみません。。

結果オーライ、楽しく生きましょう

そんな平成無責任女fichiのブログにようこそ♫

クリックしていただけたら嬉しいですー・:*+.\(( °ω° ))/.:+