プロカメラマンfichiが、sony α7Ⅲで使用可能なメディアを考える、対応しなかった件

Pocket

fichiです

プロカメラマン、復帰です

運動会撮影2週続けて行ってきましたー

撮影しやすいし、むしろfichiに合うみたいで

もう、機材に対するストレスがかなりないです

もっと、手に馴染ませたいですね

週明けから2泊の小学校宿泊学習、体育大会、更に宿泊、と撮影が続きます

やべぇ、メディア足りない・:*+.\(( °ω° ))/.:+

現在 UHS- 規格のスペシャルメディア


サンディスク SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-IIエクストリーム プロ SD UHS-IIカード SDSDXPK-064G-JNJIP

このメディアを2枚使用。
1枚7千円ぐらいで買いました。
同時記録にjpeg用に元々持っていた32GBを2枚。
ところが、この32GB、3年使用。
つまり、もう、いつクラッシュしてもおかしくないという危険な状態
。。。。
そして、
rawデータで、1枚で2700カット撮影可能なので
と、いうことは、、と必要枚数を計算したら、
rawデータ用にあと4枚
jpeg用に2枚
6枚必要なことが判明
!!!!!!
アホか!!
高いんだよ、バカバカ買えるか!
いくらかかるねん!!!
でも、防水性、防塵性、必須です
確実にデータを守らなければいけません
で、
調べたところ
こちらでも、防水性、防塵性があることが判明
スポーツで連写必須でない限り、UHS-Iで、いいんですよ
なぁんだー
と、思って買いました
Amazonで。
これなら、財布に優しい
1枚3千円ぐらいで済みました!
素晴らしい〜、じゃない。

ダメでした

Slot 1 にエラーが出て読み込まない

(・Д・)
Slot 2 には読み込める
ほかのメディアは、Slot 1 で読み込める
?!
明らかにメディアによるエラーのため、ダメ元で返品依頼のメールをAmazonからしましたら、すぐに販売会社から返事がきまして。
sony α7Ⅲには、まだ対応してないんだって。
返品対応してくれました。
また、一からメディア考えなくては。。
いやぁねぇ、
種類がどんどん増えて、
一体なにが一番最適なのか、
常に調べなきゃいけない
フィルム時代にはなかった悩みです
しかし
同じメディアでも値段に差があってびっくり
保証がないぶん、安くなるんねー
慌ててパソコンに噛り付いて調べて、Amazonで購入したけど
対応してないとか、あるんですね
やれやれ、です
玄関の虫除け草、ゼラニウム、秋になっても元気いっぱいモコモコしています
癒されながら、一息つきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする