一休さんの名言

この記事は2分で読めます


★LINE登録で初回無料オンライン相談受付中★

 
無料相談受付中
スペシャル!fichiの直近売り上げの
仕入れリストプレゼント・:*+.\(( °ω° ))/.:+

Q.私でもカメラ転売で稼げますか?A.稼げます!
LINE電話でなんでも相談会開催中

在宅OK!地方でも稼げる!
家から出なくても楽々月収10万!!

↓LINE登録で激アツ情報GET!!

友だち追加

Pocket

fichiです。

朝起きたら、

夫が描いた次女の似顔絵が。

可愛い!

さて、

カメラ転売していると、

目が疲れます。

先輩に相談したら、

視力回復眼鏡を常備しているよ( ´ ▽ ` )と、

見せてくれたサングラス。

!!

似たようなのが、うちにもある!

で、

ゴソゴソ引き出し探って、

出てきました。

先輩のはカッコいいマトリックスみたいなタイプでしたが、

記憶違いで、

fichiのは、

偽ウルトラマン、、、。

まぁ、

いいか。

あと、

大昔に買った視力回復の本がいくつかあった筈、と、

本棚探りました。

しばらくは、

視力回復にいそしみます。

バタバタと忙しく、

なかなかカメラ転売出来なかったのに、

13万利益出てます。

体調崩していたから、

カメラマンだったら、

収入ゼロです。

有難いですね。


ところで、

ネットで仕入れもしています。

買いたかったのに、

迷ってるうちに、

他に買われてしまって、

あとで相場見ても、

どう考えても買いだった!と、

ものすごく悔しいことがただあります。

眠れない。

悔しくて。

そんな話を夫のmasaにしたら、

一休さんの名言を教えてくれました。


ある日、
弟子を連れて街に出かけた一休さん。
てくてく歩いて、
寺に戻る途中。
おぉ。
鰻屋の前を通りかかりました。
店からは、
鰻を焼く香ばしい匂い。
こりゃ、
いい匂いでしょうなぁ。
一休さんも、
「うまそうじゃな」
ポツリと呟きました。
呟くよね!
分かる!
分かりますよぅ(*^_^*)
で、
みんなで寺に戻りました。
戻ってから、
弟子が、
一休さんを問い詰めるかのように尋ねます。
「お師匠さまは先ほど鰻屋の前で《うまそうじゃな』とおっしゃいました。仏の道を行く者が、生臭ものなどにそんなおっしゃり方をしてよろしいのですか?」
なるほど!
確かに!
一休さん、俗物やん!
ほんまや!
どうなん、一休さん。
それを聞いた、一休さん。
一言。
こともなげに、こういいます。
「なんだ、おまえはまだ鰻にとらわれておるのか。わしは、そんなものは鰻屋の前に置いてきたわ」

!!!

その話を聴いたfichi。

愕然としてしまいました。

合いの手入れてる場合じゃなかった。

枡野俊明著『禅的考え方』に載っているもので、

カメラ転売の師匠も、

禅の考え方がある方で。

うぉうう!と、

なりました。

悔しいと思った気持ちは、

そこでお仕舞いなのです。

次のことに目を向けましょう。

思いを引きずらず、

新たに仕入れに向かえばいいだけのこと。


いや、

難しい。

難しいが、

そう有りたい。

そういう人に、

私はなりたい。

なりたいが、

欲望だらけのfichiです。

だからこそ、

カメラ転売塾にいる。

禅の考え方と、

稼ぎ方が繋がっていく。

だからこそ、

着々と稼いでいける。

以前のfichiだったら、

そこから何も生まれず、

お金がお金を呼ぶ。

交友する相手を選ぶ必要があることを知らずに、

悶々と50歳になることに不安しかないという道を歩いていた。

精進します!

さぁ、

明日も頑張りましょう。

  • 2020 01.27

関連記事

カメラ転売で稼ぐ人

わたしはfichiと申します。

名前:fichi(フィキ)
年齢:45才
活動地:宮崎
出身:神戸の有馬温泉
職業:難聴せどらー

難聴者
2児のママ

東京都内、横浜を駆け回る、
日々売れっ子カメラマン時代。
激忙撮影に無理が祟り心身崩壊。

お休みしている間に、
カメラ転売を始めたら、
月に10万円稼げるようになった。

もっと資金必要。
カメラマン復帰するがやっぱもう無理。
ブロガーで稼ぐ!とやってみたが稼げない。
FXやりたいって夫に10万借りるが惨敗。
出来ない、稼げない、超劣等感。

やっぱりカメラ転売がいい。

気合い入れ直して涙の月利50万達成。

2020年7月に
家族で宮崎に移住。
移住を機に、
夫婦別々で活動していたカメラ転売を、
2人で猛烈活動初月、
一気に月利100万円達成。

マンゴー美味しい宮崎で、
移住ライフを満喫中です。

結果オーライ、楽しく生きましょう。
大丈夫。
明るい未来はちゃんとある。

このブログでお届けするのは、
いますぐ取りかかれる『カメラ転売の世界』
自由を手に入れるため、
ひかりに向かって手を伸ばすあなたの道標。

カテゴリー